スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気の素

マラッカに着いた
マレーシアでまず始めに泊まる場所

シンガポールで簡単な地図だけを走り書きしていた
到着するバスターミナルは特にメモらなかった
着いたら聞けばいいだろう
どうにかラフな
調べた宿の周辺の地図と住所だけで
そこに辿り着かなくてはならない

さぁどうだろう
情報量
難易度
昨日がスタートなら
今日はレベル2だな

まずインフォメーションがあったので
住所を出して聞いてみる
思ったよりも大きな街のマラッカ
住所なんかで分かるとは思わなかったので
あまり期待はしていなかったが
意外にすんなりと理解して行き方を教えてくれる

17番のバスに乗れば行ける
20分くらい

とりあえず聞いてみる
そこまで歩いていけるか

少し呆れたような顔をして
遠いから無理
バスを使いなさい
たった1リンギットなんだから



教えられた通りの場所へ向かうと
そこには市内バスのターミナルが
そして17番のバス停も

まず乗り方を知る為に少しここで観察しよう
と立ち止まった瞬間に
「日本人か」と話し掛けられる

振り向くと
程よく日焼けしたがっしりとしたおじちゃんが
人当たりの良さそうな顔で
手に持った沢山の紙のうち一枚を抜き出して渡してくる

間違いなく怪しい
そして異様に英語が上手い

観光客慣れしている
自分の中の警戒のスイッチが入る


宿決まってる?
ここの宿は安くて結構いいよ
12リンギット
ここら辺じゃ一番安い値段設定だね

今決めなくてもいい
行って部屋を見て嫌なら別の所に行けばいい
そこのあたりはゲストハウスが沢山あるから

今から俺も帰る所だから
バスに一緒に乗って行こう


とここまで殆ど一気に喋る
やっぱり英語は達者だ

話を整理すると全然悪い話じゃない
ただまだ会話の遣り取りは少ない
相手を知るにはこっちが得るべき情報が少ない
相手の話が
そして相手自身が信用に足るかどうか
落とし穴があるかどうか
話が通じる人かどうか
もう少し話をする必要がある

ただ今の話の中で一番魅力的で
まず決定を下さなくてはいけない事
一緒にバスに乗って行く事だ

まだバスの乗り降りの方法は把握できていない
そしてバスは見る限りきちんとした公共交通で
向こうの都合の良い場所で突然下ろされる可能性も
タクシーに比べたら全然少ない

渡された紙を見てみると
そこに載っている地図は
自分の走り書きととても良く似ている
道の名前を照らし合わせてみると
どうやら自分が調べてきた宿と
その紙の宿はすぐ近くの向かいにある事になっている
どうやらそこら辺がゲストハウスが集まっている所というのも
間違いなさそうだ
そして自分が調べてきた宿も12リンギット

そこまで考えて
一つ笑顔を相手に向け
よさそうな返事をする
壁を一つ取り払う

次はこの人と話をしよう
この人の話を聞いてみよう


そうしたら向こうが
じゃあバスに乗ろうか
ちょうどバスが出発するから


そうやって17番のバスへ向かいだす
乗るバスも間違っていない

どちらにしても今の場所から動かなくてはいけない
様々な選択肢が目の前に存在する
そして手段としてのバスの選択は間違っていない

その人と伴にバスに乗り込み
一緒に1リンギットを払い
隣の席に座る



完全なローカルバス
全然聞き取れない言葉が飛び交う中
その人と向き合って話し合ってみる



俺は沢山の日本人の友達がいるんだよ
昨日も一人送った
そいつも髪が長くてね
サムライって名前をつけて呼んでたよ


と言って財布を取り出す
札入れの中には札の他に沢山の紙が入っていて
それを全部取り出して何かを探し出す
そこにはそれぞれ名前と住所が書き込まれているみたいだ

その中の一枚にSAMURAIと書かれた紙があった
住所は大阪
他にも東京の人のモノも見せてもらう


人間は不思議だ
自分の知っている出来事や知識を相手が知っていると
それが別に自分が産み出したモノじゃないにしても
どこかが繋がったと感じてしまう
それが無いととても遠いのに

緊張しているならなおさらだ


盛り上がってくると
話はマラッカの話から身の上話にまで及ぶ


ナイトマーケットが週末やっているんだ
今日は木曜日
何時までいるつもりなんだ
一泊だけだって?
折角だからもう一泊だけして是非見ていったらいいよ
観光ポイントはここら辺
ここのミュージアムはあんまりオススメしないね
俺はここで観光ガイドみたいな事をしていてね
だから英語は毎日使っていて
オーストラリアに二年住んでいた事があるんだよ
今まで色々な所に行ったよ
次はどこに行くの?
ペナンか
俺が生まれたのはペナンだよ
じゃあ俺が安い宿を紹介してあげよう


なんて言って詳しい地図と
幾つかの宿
そして何処で一番安くお酒が買えるか
タバコの安い買い方

ノートを渡すと
ぎっしりと書いてくれる
殆ど何の情報も無く
地図も無くやってきた自分に沢山の情報をくれる

もう完全にこの人との会話を楽しんでいる自分がいて


目的地に着く
バスを降りる

冷房の効いていた車内から
アジアの湿気を含んだ熱い空気の世界へ
再び触れる

その熱気が肌にべとついてきて
その感触が
冷房とによってすっかり緩んでいた自分の心を
気が付かせる


けれども
もうどちらにせよ
今の時間はとても有意義だったと思える

だって自分の心は今正直に楽しんでいて
その気持ちの良さは
色んな事を前向きにさせてくれる



人との出会いはそういう元気の素だ



20091022-3.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。